「visit」駅の2/3通目です。


devise・・・(方法を)工夫する,考案する,発明する

 これは語源を知ってた方が覚えやすい単語なのではないでしょうか?

「de-」は「離れて、下に、反対に」と言う意味で(「decision」駅参照)
「vis(見る)」・・つまり「目に見えているもの」は既に発明でも
工夫でもありません。「目に見えないもの」「見えるものからは
離れている」ので、「工夫する」,「考案する」,「発明する」と
言う単語になりました。

≪deviseの派生語≫
CHECK!



revise・・・改訂する,訂正する, 修正する,変更する, 復習する

以前、「re-」は「戻って行くイメージ(「receptive」駅参照)」
と述べました。

何度も戻っては行って「vis(見る)」するので、
「改定する」「復習する」と言う単語になっています。

≪reviseの派生語≫
CHECK!



review・・・批評する, 再調査する,復習する, 回想する, 評論を書く, 評論,批評, 再調査,反省,復習


今回のメルマガの先頭で、


『「見る」と言う意味に関しては、この「vis」に限らず「view」と言う
語源も「見る」と言う意味になります。』


と言っているように、直前の単語、「revise」と
今回の単語「review」の意味は似てて当然と言うのが判るかと思います。

≪reviewの派生語≫
CHECK!

------------------------------------------------------------------

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 いよいよお別れの時間が迫って来てしまいましたが、
もう一息です。また次号でお会いしましょう。

戻る