皆さん 「dependence」駅の話も最後になります。


attendance・・・出席,出勤,参会,参列, 出席者数, 出席者
 
「attend」は「出席する」と言う意味がとても一般的です。
ではフライトアテンダントさんの「attendant」・・
 あれ?この「attend」は何?と思うかも知れません。

 実は「attend」には「付き添う」と言う意味があります。
要は広い意味で、「一緒に居る」と言う意味なのでこちらを先に
覚える方が応用が広く効きそうと私は思っています。

≪attendanceの派生語≫
CHECK!



performance・・・上演,演奏,演技, 興行, 成績,(機械の)性能

 performanceの動詞形はperformです。(「perfect駅」参照)

 「-ance」を使ってこの単語が名詞化されました。

 「form」とはフォーム、つまり「形」です。
そして「per」は「(全体を)通して、完全に」です。
「(練習の末)完全に、perfectな形にする」と言う意味でこの
「perform」と言う動詞が出来、それを名詞化する事で
「performance」と言う名詞が出来ました。
 

 次回の停車駅はこの「performance」駅と言う事にしました。
他にもこの単語で使われている「form」を利用している単語を
いくつか紹介させて下さい。


 ではその他、この「ence」や「ance」を持つものを集めてみました。

意味が予想できるもの、ございますか?「勘で言ってみたらあった」
と言う風にきっとなると思います。

ambulance・・・救急車
acceptance・・・受納,受理, 受諾,容認
competence・・・能力, 適性


それでは皆さん、「performance 駅」でまたお会いしましょう!


------------------≪dependence 駅、推測コーナー≫-----------------

 クリアランス(clearance)セール・・・『セール』と読めば、
値引きしてあるのは判ります。

 でもその意味をご存じですか?

 見ての通り、「clear」に今回学んだ「-ance」が付いています。

と言う事は日本語で言えば「clearance sale」とは何になるでしょう?
 

その答えは次号メルマガにて。

--------------------------------------------------------------------

最後までお読みいただきありがとうございました。
またお会い出来ましたら本当に嬉しく思います。

戻る