皆さん 「dependence」駅に到着しました。

dependence・・・頼ること, 依存, 信頼,信用

≪dependenceの派生語≫
CHECK!

動詞形はdepend、「頼る」, 「依存する」, 「当てにする」で、
この「depend」の
 
「de」は「下に」の意味、(「decision」駅参照)

 そして「depend」は「de(下に)」+「pend(吊るす)」と言う事で
「ぶらさがる」と言う意味になり、これが「頼る, 当てにする」と言う
意味になりました。

 そして今回の「dependence」はその名詞形です。

と言うところまで前回お話しました。

今回は単語の最後に「ence」が付いて、動詞を名詞化させましたが、
この「ence」の他、この種の名詞化させる語幹には
「ance」がございます。

今日からその「ence」や「ance」を持つものを探してみましょう。


audience・・・聴衆, 観衆,観客; 読者, 視聴者(キー単語)
 
 「incredible」駅の「inaudible:聞き取れない」の項でも説明させて
頂きましたように、「aud」は「audio(オーディオ)」や「audience(聴衆)」
でも使われている、「聞く」と言う語源です。

その「aud」に名詞化の語尾、「ence」が付いているので
「聴衆」と言う意味になりました。


-----------------≪suspend駅、推測コーナーの回答≫----------------

 『Independence day』...

単語の真ん中に「pend」と言う前回テーマにした語源が埋まって
いました。

 頭に「in」を付けて意味を打ち消す接頭辞を付け、

 「依存」の反対は・・「何にも依存しない事」、つまり「独立」です!
『Independence day』...独立日。

つまり「独立記念日」と言う意味でした。

 いかがでしたか?


その答えは次号メルマガにて。

--------------------------------------------------------------------

最後までお読みいただきありがとうございました。
またお会い出来ましたら非常に嬉しく思います。

戻る