引き続き「spect」の話の続きです。

spectacle・・・光景,美観,壮観 (大仕掛けな)見せ物(キー単語)

「spect」は「見る」と言う意味、そしてこれに「-cle」が
付いています。

「miracle(ミラクル)」「obstacle(オブスタクル:障害物)」のように、
「-cle」は名詞を作ります。すると
「spectacle」は「光景,見せ物」と言う
「見るべきもの」と言う意味になります。

≪spectacleの派生語≫
CHECK!



retrospect・・・回想、追憶

「retro-(レトロ)」・・・聞いた事あるかもしれません。
「retro-(レトロ)」は「後ろを」と言う意味です。すると

「retro-(後ろを)」+「spect(見る)」で「回想」と言う意味に
なります。

 この単語は使い易いです。挿入的に、「in retrospect…(思い返せば)」
なんて文句、会話の途中で使えそうです。

いかがでしょうか?

≪retrospectの派生語≫
CHECK!



respect・・・尊敬する,大事にする, 尊重する

「re-(戻って行く)」+「spect(見る)」ほど敬意を払っているという
意味でした。
 「receptive駅」参照

≪respectの派生語≫
CHECK!

-------------------------------------------------------------------

お読みいただきありがとうございました。
またお会い出来ましたら本当に嬉しく思います。

戻る