皆さん 「suspicious」駅に到着しました。

 suspicious・・「疑わしい、うわべだけを見ているような・・」

とそんなニュアンスの単語です。

そして「sus-」は「sub-」「suf-」などと同じく、
「〜の下」と言う意味を持っています。

『「うわべ」どころか「下」ではないですか。』
そんな声が聞こえてきそうです。

 最もです。こんな語源ですらも、日本語と英語の感性は
逆なのでしょうか?


 そして今回焦点を置かせて頂こうと思っている、
「suspicious」の「spic」、そして「spect」は「見る」と
言う意味です。

 今回の「suspicious」とは言うなれば、
「下の方だけを見ているような、疑わしい」
と言う意味になるのです。

≪suspiciousの派生語≫
CHECK!



では、その「spic」や「spect」を含む英単語を探してみます。



expect・・・期待する,予期する,待つ

 「ex」は「枠から外へ」と言う意味である事は何度か学びました。
そして、「ex(枠から外へ)」+「spect(見る)」
(exとspectの「s」のつづりが重なっているので消えています。)
と言う事で「見える範囲の外を見る」つまり
「予期する、期待する」となりました。


≪expectの派生語≫
CHECK!

-----------------≪marvelous駅、推測コーナーの回答≫----------------

 carnival(カーニバル)とは謝肉祭。
 herb(ハーブ)とは香草,薬草。

「-ous」は「〜がいっぱいな」のニュアンスなので、

「carnivorous(カーニバラス)」は「謝肉祭がいっぱい?」
「肉っぽい?」・・・とこれは「肉食の」と言う意味です。

では「herbivorous(ハービバラス)」はもうお分かりかも知れません。
「草っぽい?」・・・「草食の」と言う意味です。

 英語においては日本語で言う流行言葉の、「肉食」「草食」と
言う意味は全くありません。

 ただ、英語を学んでいる日本人同士なら会話のネタとして
十分楽しめはしないでしょうか?

-------------------------------------------------------------------

お読みいただきありがとうございました。
また次号でお会いしましょう。

戻る