皆さん 「marvelous」駅に到着しました。

 「(marvelous)マーベラス!!」

どこかで聞いた事あるような言葉かも知れません。


marvelous・・・すばらしい,すてきな, 驚くべき,不思議な,信じられない

「marvel」とは「驚異,不思議,驚くべきこと」と言う意味です。
するとそれが「一杯ある」という意味の形容詞が「marvelous」です。

≪marvelousの派生語≫
CHECK!


 この語尾に来ている、「-ous」は今日まで何度も聞いた事が
あるかも知れません。

 例えば「serious(シリアス)」、「mysterious(ミステリアス)、
「gorgeous(ゴージャス)」、「delicious(デリーシャス)」

などなど・・・


 そして今回もう1つご紹介する「-ful」。
こちらもどこかで聞いた事あるような単語が多いと思います。

 例えば「beautiful」、「careful」、「painful」、「skillful」
などなど・・・

これら、「-ous」と「-ful」・・説明すれば1行で終わってしまうかも
知れませんが、その直前の単語を「〜がいっぱいな」と言う意味にします。

 私はある日、「heartful」と言う言葉を勘で使ってみました。
(恐らく英単語として存在するだろう)と思って・・・

 でもどうやら、この言葉は英語には無い様です。
 ところが何の問題もなく「心温まるような」と言う意味で
通じていたようでした。

 変な話ですが、実はこれが一番大事な英語力のような気がします。
皆さんはどう思いますか?

ではいつものように利用例をいくつか・・・



mysterious・・・神秘的な,不可思議な,怪しげな

(mystery:神秘的なこと,不可解なこと,なぞ)が「-ous(たくさん)」

と言う事でこの「mysterious」と言う単語が出来ました。

≪mysteriousの派生語≫
CHECK!



skillful・・・熟練した,上手な,巧みな (キー単語)

 「skill」がいっぱい、「-ful」なので、
「熟練した,上手な,巧みな」と言う意味になります。

≪skillfulの派生語≫
CHECK!


-----------------≪disablement駅、推測コーナーの回答≫----------------

 ホストマザー(以下HM)は日本での旅行に関して、不安をつのらせて
いるようでした。地震はあるし、活火山はあるみたいですし・・

 日本人: Oh, you don't have to worry about it.
   Japan is bigger than you see on a map.
   You can choose accessible place easily.

   (あぁ、それについては心配する必要ないですよ。
   日本はあなたが地図で見るほど小さくないです。
   あなたは簡単に、行きやすい(近づきやすい)場所を
   選ぶ事が出来ますよ。)

そう、「accessible」とは、
「access:接近する、近づく」+「ible(〜出来るような)」
と言う単語と語幹の合体した単語だったのです。

いかがでしたか?

-------------------------------------------------------------------

お読みいただきありがとうございました。
またお会い出来ましたら本当に嬉しく思います。

戻る