皆さん 「able(「〜出来るような」)」の話、もう簡単と
思われたかも知れません。今回が最後です。
そう言わず見て行きましょう。


admirable・・・敬服出来るような、賞賛出来るような

「admire(敬服する)」と言う単語を知っているかどうかの単語になります。
mirはmarと同じ(marvelous(マーベラス)のmar)「驚く」と言う意味です。

これに + 「able(「〜出来るような」と言う形容詞化する語幹)」
が付いて、admirableは「敬服出来るような、賞賛出来るような」
と言う意味になります。

≪admirableの派生語≫
CHECK!


さて、上の「admirable」の説明の最中に
marvelous(マーベラス)と言う単語が出てきました。
これを次回の駅名とさせて下さい。

そして次回、この語幹「-ous」そしてさらに「-ful」に焦点を当てて
行こうと思います。(2つとも意味は同じです)

では皆さん、次回は「marvelous駅」でお会いしましょう!

------------------≪disablement駅、推測コーナー≫-----------------

 ホームステイ先でホストマザー(以下HM)と日本人が
日本に関してお喋りをしています。

 HM:I really want to travel in Japane once.
   But I heard, there are many big earthquakes,
   and what's worse, some active volcanos.

   (私、日本で一度は旅行したいって凄く思ってるの。
   でも聞くに、たくさん地震はあるし、さらに悪い事に
   活性火山がいくつかあるらしいじゃないの・・。)

 日本人: Oh, you don't have to worry about it.
   Japan is bigger than you see on a map.
   You can choose accessible place easily.

   (あぁ、それについては心配する必要ないですよ。
   日本はあなたが地図で見るほど小さくないです。
   あなたは簡単に〜〜な場所を選ぶ事が出来ますよ。)

さて、この「accessible」とは何でしょう?

今回の話を読んでみればきっと意味が想像できるかと思います。
 

では答えは次号メルマガにて。
-------------------------------------------------------------------

お読みいただきありがとうございました。
またお会い出来ましたら本当に嬉しく思います。

戻る