皆さん 「disablement」駅に到着しました。

 前回と同じ事を繰り返しますが、
この「disablement」と言う単語を語源に分解してみる事は
全体を通してもとても大事なところだと考えています。

何故なら、私が「超重要」と思っている接頭辞dis、語幹ableとment
だけで一度に3つも学べる単語なのですから・・・

disablement・・・無能力

 「dis や de」は「離れて、反対に、下に」です。
そして「able」は「可能な」+ 「ment(名詞化)」
でこの「disablement」と言う単語が出来ました。

「able」は「可能な」と言う意味です。

今回はこの「able」、もしくはその変形の
「ible」や「ble」を含んだ単語を集めてみました。

≪disablementの派生語≫
http://wordchain.cozyetf.biz/disablement_derivative.php#disablement



edible・・・ (毒性などがないので)食べられる,食用に適する

つづりが変わっているので、聞くよりむしろ読んだ時に
意味の予想が付きにくい単語かと思います。

「edible」の意味するところは「eatable」なのですが、みなさん、
「water」を「うぉーだぁ」と、「t」を「だ」と発音されるのを聞いた
事はございませんでしょうか?

アクセントの無い「t」の発音は、「d」になり、さらにリラックスした
発音になると「l」の発音になります。
「water」を「わらぁ」みたいな発音になるのを聞いた事ある方も
いらっしゃるかと思いいます。

その流れで「eatable」は「eadable」に変わり、
そしてさらに変形して「edible」と言う単語になりました。
会話の中でなら推測がつき易い単語かと思われます。

≪edibleの派生語≫
CHECK!">CHECK!

-----------------≪apartment駅、推測コーナーの回答≫----------------

 「婚約指輪」を英語ではなんというでしょう?

日本語では「エンゲージリング」と言いますが、覚えないで下さい。

正しくは、前回「apartment」駅で説明した「ment」を付けて
名詞化します。つまり、今回の推測問題の解答は

「engagement ring」です。


この「ment」を付けないで。「エンゲージリング」と言うと
外人さんにはどんな風に聞こえるんでしょうかね・・?

「婚約しろ指輪?」

うーん・・・(汗)
-------------------------------------------------------------------

お読みいただきありがとうございました。
またお会い出来ましたら本当に嬉しく思います。

戻る