引き続き「a(〜の方へ)」の話です。

 英単語で言えば、go to bedの「to(〜の方へ)」に近いものと
思っております。


allocate・・・分配する、割り当てる

 「locate」は「ロケーション(場所・位置)」と言う言葉で日本語でも
使われている言葉ですが、馴染はございますでしょうか?

 そして、「a」が「al」とゴロで変形しておりますが、

「al(〜の方へ)」+「locate(置く,設立する,構える)」で「各場所に割り当てる」。
つまり、「分配する、割り当てる」と言う意味になりました。

≪allocateの派生語≫
CHECK!



assist・・・手伝う,援助する

「st」と言う語源をかなり昔に学んだ記憶はございませんか?

「persistent駅」で学んだように、「st」には
「立つ」、「stand:立っている」
と言う意味がございます。

そして「a」が「as」とゴロで変形しておりますが、

「as(〜の方へ)」+「stand:立つ」
と言う事で、どなたか主として立っている方が居て、
「その人の方へ向って立つ」事が、「手伝う、援助する、アシストする」
と言う意味になりました。

≪assistantの派生語≫
CHECK!



attach・・・くっつける

そして「a」が「at」と例によって変形しています。

そして「tach」とこちらも綴りが変化していますが、これは「touch」、
つまり「触れる」と言う意味です。

「at(〜の方へ)」+「touch:触れる」となりますが、それでも
ちょっとイメージが作りにくいでしょうか?

「ずっと「触れる」状態の「〜の方へ」「保つ」と言う事で、これが
「くっつける」と言う意味になります。

≪attachの派生語≫
CHECK!

-------------------------------------------------------------------

最後までお読みいただきありがとうございました。
また次回も宜しくお願いします。

戻る