「a」が使われているその他の単語を見てみましょう。


aspect・・・局面、外観

「spect」は「receptive駅」の「respect」の項でも紹介しましたが、
「見る」と言う意味です。

「a(〜の方へ)」+ 「spect(見る)」で「局面、外観」となりました。

≪aspectの派生語≫
CHECK!



ahead・・・前に、先に

シンプルです。

「a(〜の方へ)」+ 「head」
つまり「頭の方へ」、これが「前に、先に」と言う意味になりました。


そして、次回も「a(〜の方へ)」を引き続き紹介させて下さい。
まだまだあるので、2つに駅を分けさせて頂きました。


次の停車駅は「ahead駅」です。
皆さん、「ahead駅」でお待ちしております!

-----------------------≪access駅、推測コーナー≫-----------------
 
We had a company trip in Hawaii.
But my boss assigned the same room as his to me.
(私達はハワイで社員旅行がありました。
でも私の上司は、自分の(his)と同じ部屋を私に〜〜たのです。)

 さて、上のお話の「assign」とは何でしょう?

 「a(〜の方へ)」+「sign(サイン) 」なので、「サインする方に
向かっている」と言うイメージになるのですが・・

 この答えは次号メルマガにてお話します。

-------------------------------------------------------------------

 最後までお付き合い頂きありがとうございました。

ではまた次回、ahead駅でお会いしましょう。

戻る