皆さん 「access」駅に到着しました。

 今回は「a」の紹介をさせて頂きますが、知っていれば英単語暗記の
苦労がかなり減るのではないかと思います。
 
 とは言え、この「a」だけではその威力は半減と言うところです。
この「a」の後に、今まで学んで来たような語源を知っていると、
それこそ下に見る「access」のように、単語の意味の憶測がかなり
容易になってくるのです。

 まずは今回の駅名になっている「access」から説明いたします。


access 接近する, 接近,立ち入り

≪access の派生語≫
CHECK!

accessの「a」は「〜の方へ」の意味です。
そして「cess」は「行く、進む」(前回「concede」駅にて紹介)
と言う事で、「access」は

「a(〜の方へ)」+「cess(進む)」、
つまり「接近する」と言う意味になります。

「access」は「a」の次に「c」がダブっていますが、
この「a」では次に意味の無い文字が良く加わります。

 これに理屈はありません。本当にゴロだと思います。


ではその他、この「a」が含まれる単語を並べると・・



adjust・・・調整する、適応させる(キー単語)
 
「a(〜の方へ)」+ 「just」

「ジャストの方にする」と言う事で「調整する」と解釈します。

≪adjustの派生語≫
CHECK!


-----------------≪concede駅、推測コーナーの回答≫----------------

 海外から来た外人さんに寿司をご馳走してあげています。

日本人「Now, as you know, Japan is in a recession.
We want you to have more delicious food...」
(今、あなたもご存じの通り、日本は今〜〜にあります。私達もあなたにはもっと美味しい食事を頂いて欲しいのですが・・)

 この「recession」とは何でしょう? と言うのが今回の推測問題でした。

 「〜〜」と言う状態に日本が無ければ、もっと美味しいものをご馳走
出来るのに・・・

 「re」は「受け取って戻すイメージ」、そして「cess」は「進む」と言う
事は日本は「進んでいない」状態、「停滞状態」なのです。

 つまり「景気停滞」「不景気」と言う意味になります。
興味の無い分野だと難しいかも知れません。

-------------------------------------------------------------------

最後までお読みいただきありがとうございました。
またお会い出来ましたら本当に嬉しく思います。

戻る