「ceed(行く、進む)」、そして
その名詞形、「cess(行く事、進む事)」
を含む単語の続きをさせて頂きたいと思います。


process 過程、手順、工程(キー単語)

「pro(前に)」+「cess(行く事、進む事)」

と言う事で、「過程、手順、工程」となります。

ちなみに動詞形は「proceed」です。
「pro(前に)」+「ceed(行く、進む)」なのでこれは
見たままの意味です。余り覚える必要はないですよね?

≪processの派生語≫
CHECK!



access 接近する, 接近,立ち入り

accessの「a」は「〜の方へ」の意味であるとは「except駅」で
お伝えした通り。

そして「cess(行く、進む)」で「access」は「接近する」と言う意味になります。
 この単語に関しては「access」自体語幹を変更する事なく名詞として「接近」と言う意味で使えます。つまり「accede」なんて単語、有りませんと言おうと思ったら、辞書調べたらありました。(汗)

「accede」は「同意する,応じる, あとを継ぐ,即位する」と言う意味でした。あまり使わなそうですが、「〜の方へ」「cede(行く、進む)」と言う意味は十分通っていると思います。

そして、何度か予告しましたが、次回がその「a(〜の方へ)」を紹介させて
頂く回になります。

「a(〜の方へ)」は列挙すればキリがないほどあると思います。
こちらを覚えていないと余りに能率悪いですよ。


次の停車駅は「access 駅」です。
皆さん、「access 駅」でお待ちしております!


-----------------------≪concede駅、推測コーナー≫-----------------
 
 会社に海外から来た外人さんに寿司をご馳走してあげる事になりなした。

日本人「Now, as you know, Japan is in a recession.
 We want you to have more delicious food...」
(今、あなたもご存じの通り、日本は今〜〜にあります。
 私達もあなたにはもっと美味しい食事を頂いて欲しいのですが・・)

 値段が高ければ美味しいとは私は断じて思っていませんが、
このストーリーの方は思っているようです。

 さて、この「recession」とは何でしょう? と言うのが今回の推測
問題です。


 そしてこの答えは次号メルマガにてお話します。

-------------------------------------------------------------------

最後までお読みいただきありがとうございました。
またお会い出来ましたら本当に嬉しく思います。

戻る