長かった「(con(共に)」のお話もこれで最後になります。


conceive 想像する, 考える, 思いつく

「conceive」は
CHECK!
except駅でも紹介した、「conception」の動詞形です。

「(con(共に)」 + 「ceive(つかむ):except駅参照」
「共に心につかむ」と言う事で、「想像する」「考える」「思いつく」
らしいのですが、正直この覚え方で「conceive」と言う単語の意味を
感じ取れる気がしません。

 ただ、幸いにも、その名詞形の「concept(コンセプト)」は
ジャパニーズイングリッシュです。

「concept(コンセプト)」とは「考えた事」「思いついた事」なので
こちらから覚える方が良いかと思います。

≪conceiveの派生語≫
CHECK!



concede (しぶしぶ)認める、譲歩する、与える

「ced, ceed」は「行く、進む」の意味で「シード権」のシードだと
「project駅」でも述べました。目からウロコです。

すると「concede」は「(con(共に)」 + 「cede(行く、進む)」

『「共に進む」には「譲り」合う事も大事だ』
と言う事で、意味は「譲る」となりました。
ちょっと無理有るでしょうか?すみません。(汗)


次の停車駅は「concede駅」です。
皆さん、「concede駅」でお待ちしております!

-----------------------≪comgress駅、推測コーナー≫-----------------
 
  海外でオーケストラを聞きに来ました。
 凄い迫力です。

 会場を後にした後、友達がいいました。

 I was so impressed with the conductor.
 (私、〜〜には感動しちゃった!)
 He was so energetic!!
 (彼凄いエネルギッシュなんだもの!!)

 さて、この「conductor」とは誰でしょう?(^-^)

「duct」は 「project駅」でご紹介した、
「duce(導く)」の名詞形で、「or」は「〜する人」と言う意味です。


 そしてこの答えは次号メルマガにてお話します。

-------------------------------------------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございました。
またお会い出来ましたら本当に嬉しく思います。

戻る