色々な発見に出会えるこの「con, com, co(共に)」の項にて、


『語源を知っていると知らないでは英単語が増える速さが段違いだ』

と言う事を感じて頂けないかなと思っております。


cooperation・・・協力,援助

  「con, com, co(共に)」 + 「operate(働く,仕事をする)」

ので、「協力,援助」と言う意味になりました。

 恐らく「corporation(法人会社)」と言う単語に語感が似ているので
混同される方も多いかと思いますが、単語の内容的にも、そして
語源的にも似た単語です。
 混同したままでいいのではと考えております。

≪cooperationの派生語≫
CHECK!



congestion・・・渋滞, 過密

「gest」は「gesture(ジェスチャー)」の「gest」で
「(意味を)伝える」、もしくは「運ぶ」と言う意味です。

「con(共に)」 + 「gest(運ぶ)」+「-ion(名詞化)」で
「渋滞」の意味になります。

参考)
少しでも暗記パワーを省エネしたい方は
「input」駅の「inject」の欄をご覧下さい。

私は「ject(ジェット)」と語感も似ているので、「gest」を
「ject(ジェット)」と同じものとして認識する事にしています。
「con(共に)」 + 「ject(ジェット)」しているところを想像して
渋滞してそう・・とイメージする事にしています。

≪congestionの派生語≫
CHECK!



correspond 文通する, 一致する

「co(共に)」 + 「re(受けて返す)」 + 「spond(答える)」
と言う事で、「文通する」となります。

「respond」は名詞形が「response(レスポンス:返答,応答, 反応)」
と言う意味なので、

「co(共に)」 + 「respond(レスポンス:返答する,応答する)」
と覚えていた方が簡単になると思います。

「通信教育」は「correspondence lesson」と言ったりします。

≪correspondの派生語≫
CHECK!

-------------------------------------------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございました。
またお会い出来ましたら本当に嬉しく思います。

戻る