「pro」のお話、2/3回目です。頑張りましょう。


proclaim・・・宣言する

 「claim」はジャパニーズイングリッシュでは「クレーム?」と考え
勝ちですが、「クレーム」は「complaint」です。
 「claim」は「要求する、主張する」と言う意味で、何も「文句」
のニュアンスはございません。

 そして「proclaim」は「pro(前で)」+
               「claim(要求する、主張する)」
なので、「宣言する」と言う意味になりました。

≪proclaimの派生語≫
CHECK!



proceed・・・進む、進行する

 「ceed」とはトーナメント戦などでの「シード権」そのもので、
「行く、進む」の意味です。

 すると、「proceed」は「pro(前へ)」+「ceed(行く、進む)」
と言う事で、「進む、進行する」と言う意味になりました。

 語源を知っていると、とても省エネ出来る英単語かと思っています。

≪proceedの派生語≫
CHECK!



profess・・・公言する

 「profess」・・・難しい単語に聞こえるでしょうか?
でも「professor(プロフェッサー、教授)」ならご存じあったり
しませんでしょうか?

 「fess」は「述べる」と言う意味です。
「pro(前で)」+「fess(述べる)」と言う事で、「公言する」と言う
意味になりました。

≪professの派生語≫
CHECK!

-------------------------------------------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございました。
またお会い出来ましたら本当に嬉しく思います。

戻る