皆さん 「re」の話もこちらが最後になります。
 少しコツが掴めて下さっていたら幸いです。


respect・・・尊敬する, 自尊心をもつ, 尊重する

 「spe」、そして今回は扱いませんが「spi」は「見る」の意味です。
「spy(スパイ)」も「見る」から来ている単語だと思うので、「sp」
を「見る」と言う意味で取ってもよいかも知れません。ただこの場合は
例外が多そうです。

「re(受け取って返す)」+ 「spe(見る)」と言う事で、
振り返って何度も見直すくらい「尊重、尊敬している」と言う単語になりました。

≪respectの派生語≫
CHECK!



reject・・・拒絶する,却下する,拒否する

 「re(受け取って返す)」+ 「ject(ジェット):input駅参照」
と言う事で、受け取りそうになった手を慌てて押し出しているような単語です。

・・・と、ここまで「ject(ジェット)」は「input駅」でも活躍しました。
今回の「receptive駅」でも活躍しました。

 次回の停車駅は「reject駅」として、他にもこの「ject(ジェット)」
が噴射されている単語は無いのか、確認してみようと思います。

-----------------------≪receptive駅、推測コーナー≫-----------------
 
 リクライニングシートってご存じですか?
 余りに当たり前のジャパニーズイングリッシュになりすぎて、この
「リクライニング(reclining)」の意味まで考えなくなってしまったのでは
ないでしょうか?

 こちらの「clin」は「傾く」と言う意味です。これを使うと、

「incline」なら「中に傾く」ので、「心が(前、内側に)傾く」と言う
意味になりますし、
「decline」なら「離れる方に傾く」ので、「丁重に断る」と言う意味に
なります。

では今回の

 「re(受け取って返すように)」

を早速使って、「recline」の意味を推測してみましょう。


 答えは次号メルマガにてお話します。

お読みいただきありがとうございました。
またお会い出来ましたら本当に嬉しく思います。
-------------------------------------------------------------------

戻る