皆さん 「conservative」駅に到着しました。

conservativeは

「con(皆で:かなり後に紹介)」+「serve(大事に保つ, 奉仕する)」
   + 「ive(形容詞化) 」と言う事で、

「皆でともに大事にしていこう」と言うニュアンスを持つ
「保守的な」と言う意味になりました。


conservative・・・保守的な, 伝統的な, (服装などが)地味な

≪conservativeの派生語≫
CHECK!
 

 そしてこの「conservative」の「conserve」は、「保存する,保護する」
と言う意味なのですが、その後に付いている「ive(形容詞化) 」が今回の
話の中心となる語幹です。

 「ive」は「〜と言う性質を持った」と言う形容詞を作る語幹です。
この語尾を持った形容詞、数知れずです。

 もし皆さんが、当メルマガを読む前から「conserve」と言う動詞を
知っていたなら、「保護するような性質を持った」お友達に、適当に

He is .. conserve..ive?

などと言えばまずこれで通じます。tiveの「t」なんて語呂で付いただけで
全く意味なんてないのです。

 ちなみに
「conservish」ですとか、「conservous」「conserveful」「conservic」、
どれも辞書には載っていない単語です。恐らくこんな単語存在しません。

 でもまずネイティブスピーカーには通じるでしょう。
聞き直されたり、訂正してくる事も無いと思います。

正しく意図が通じていれば100点なのが会話なのです。



すみません、話がそれましたが、「ive(〜と言う性質を持った)」が
付く単語をいくつか抜粋してみましょう。


creative・・・創造的な,創造力のある, 独創的な,創作的な(キー単語)

create...「創作する」を使って、「創作するような性質を持った」と言う
意味でcreativeと言う単語が出来ました。

≪creativeの派生語≫
CHECK!


-----------------≪observe駅、推測コーナーの回答≫----------------

 今回は「disservice 」と言う言葉が問題でした。

 「dis」は「離れて、反対に、下に:decision駅参照」と言う意味
なので、serviceから離れてしまう?反対の事をしてしまう?
下に下がるようなserviceをしてしまう?

 上記どれでも当てはまりそうです。
これは好意などが裏目に出る場合に使うもので、
「あだ、害、悪い事」と言う意味です。

前回の例文を使うのであれば、

Oh! I did you a disservice!! So, sorry...
 (あぁ、俺はお前に悪い事をしちまった!!ゴメンな・・・。)

いかがでしたか?


お読みいただきありがとうございました。
またお会いしましょう。
-------------------------------------------------------------------

戻る