皆さん 「observe」駅に到着しました。


 「observe」・・「ob」は「〜の方に向かって、対抗して」と言う
意味と前回学びました。

「ob(〜の方に向かって)」+「serve(大事に保つ, 奉仕する)」
 と言う意味で、「何か対して、注意を大事に傾けながら保つ」
と言う意味です。

observe・・・観察する, よく見る, 観測する

≪observeの派生語≫
CHECK!


 そして今回はこの「serve(大事に保つ, 奉仕する)」が中心の
お話です。



 「serve」ですが、初めて出会うような語源と思って無駄な
骨を折らないようにして下さい。

 スポーツに興味の無い方もいらっしゃると思いますが、
その場合はすみません。
 バレーボールで、最初にボールを差し出す動作を何と
言いますか?

 そう、「serve」又は「service」です。
これは実は「奉仕」なんです。
 「大事にコートの中に保つ」と言う意味なのでしょうか?

 
 レストランでも、遊園地とかでも、映画を上映してもらうのも
「(service)サービス」です。

 ジャパニーズイングリッシュも利用できるものは利用して
なるべく苦労は惜しみましょう。(^-^)b


では「serve(大事に保つ, 奉仕する)」を含む単語を見つけて
みましょう。


-----------------≪obstruct駅、推測コーナーの回答≫----------------

 「oblivion」が今回の出題でした。

 今回紹介させて頂く前からこの単語を知っていた方は相当凄いです。
英検1級レベルの単語と言っていいでしょう。
 (TOEICはビジネス分野なので余り関係がありません)

 「ob(対抗して)」「live(生きる)」

「生きない」のですから「死んでいる?」と考えるのが自然ですが、
前回ご紹介した例文の中で見てみましょう。

He was great, to be sure, but he has almost fallen into oblivion...
(彼は確かに素晴らしかったです。
 でも彼はほとんど〜の中に消え去ってしまいました。)

 「〜の中に消え去る」・・「記憶から消える」と言うところまで
思いついて頂けたらほとんど正解です。
 日本語自体が思いつかないだけですので・・

 これは「『忘却』の中に消え去ってしまった」と言う事になります。

 我ながら寂しい例文ですね・・


では、お読みいただきありがとうございました。
またお会い出来ましたら本当に嬉しく思います。
-------------------------------------------------------------------

戻る