皆さん 「obstruct」駅に到着しました。


 「obstruct」・・「ob」は「〜の方に向かって」と言う
意味です。そちらに身体を向けていると言う印象を持ってください。
「向かって」の意味ですので、単語によっては「〜に対抗して」
のニュアンスを持つ事も多くなります。


「ob(対抗して)」+
 「struct(建てる:前回「construction」駅にて紹介)」となり、

obstruct・・・ふさぐ,妨害する(キー単語)

≪obstructの派生語≫
CHECK!


と言う意味になりました。

 この「ob」に関しては単語によっては非常にイメージし易く、
単に繰り返して暗記するより遥かに覚えやすいものも存在します。

 そんな簡単なものから覚えて頂ければと思います。


と言う訳で、この「ob」で始まる単語を探してみましょう。



obedient・・・従順な,素直な

 「ob(〜の方に向かって)」で始まり、
 「-ent」と言う、「〜と言う特性を持った」
と言う。形容詞を作る語幹で終わっています。
 これは、「ずっと同じ〜の方に向かっている特性の」、つまり
「従順な、素直な」と言う意味になります。

≪obedientの派生語≫
CHECK!



object・・・(動作・感情などの)対象, 目的,目標,
反対する,抗議する, 反感を持つ, 反対する

 「input」駅でもご紹介しましたが、「ject」とはジェットです!
「ob(〜に向かって、対抗して)」「ject(ジェット)」を飛ばす、
つまり、「目標」であり、「抗議する」のであり、「反対する」
と言うイメージを持ってください。

≪objectの派生語≫
CHECK!


-----------------≪ 「construction駅」、単語の意味推測コーナーの回答≫------------

 「技術を組み立てて(建てて)」あげる人をカタカナで
私達は何と呼ぶでしょう!?

 と言うちょっと趣向を変えてみたのが前回の問題。

 スキューバダイビング、教えてくれる方々、なんと呼びますか?
ダンスなんかでも先生とは呼ばずにこう呼んでいると思います。

 「instructor(インストラクター)」、スポーツや技能の講師さん達を
私達はこう呼んでいますよね?

 そして気づかないうちに私達はその単語の真ん中に「struct」
と言う「技術を組み立てる(建てて)」と言う語源を使っていたのでした。

 言われてみれば・・・と言う感じですか?

--------------------------------------------------------------------

お読みいただきありがとうございました。
またお会いしましょう。

戻る