引き続き、「fac, fic, fec(作る)」と言う語源の
お話で、3/4つ目となります。


efficient:効率的な、有能な

 「e, ex」は『外へ』と言う意味です。
 「fic(作る)」に形容詞語幹の-ent(differentなどで使用)が付き、
「外へ作りだすような性質」→「効率的な、有能な」
と言う意味になりました。

≪efficientの派生語≫
CHECK!



sufficient:十分な

 「suf」は『下に』と言う意味で、こちらは相当後の方で紹介する予定の
語源なのですが「subway」の「sub」と同じ、「下に、下で」と言う意味です。

 そして「sufficient」は「下に」「fic(作ってある)」、
すなわち「備えあり」と言う事で、「十分な」と言う意味になりました。

 「fic(作る)」に形容詞語幹の-ent(differentなどで使用)が付き、
「外へ作りだすような性質」→「効率的な、有能な」
と言う意味になりました。

≪sufficientの派生語≫
CHECK!


と言う訳で今日はこの辺で・・。
 またお会いしましょう。See you〜
--------------------------------------------------------------------

戻る