今日はもう少し「-ion」を使って名詞を作る例を見て行きましょう。


discussion・・・討論,論議,討議,話し合い,検討(キー単語)

discussは「討論する,話し合う, 検討する, 論じる」でご存じの方も
多いかも知れません。こちらが名詞化する"-ion"が付いたのが
discussionです。

≪discussionの派生語≫
CHECK!


decision(デシジョン) ・・・決断

  decide(ディサイド:決定する)の名詞形です。
  この単語の先頭に、打消し表現の「in」を付けて、さらに形容詞すると、indecisive、つまり「優柔不断な」ですとか「煮え切らない」と言う単語が出来ます。

そしてこの「decision」が次回の停車駅になります。

 「de」で始まる単語…思い出せば出てきそうですが、意外と見つからないかも
知れません。

 それでは皆さん、次の「decision駅」でお会いしましょう。

-----------------------≪単語の意味推測コーナー≫----------------------------

 あなたはホームステイをしました。
 「この近くで良い観光スポットはない?」とホストマザーに英語で聞きました。
すると、彼女は言いました。

 How about the suspension bridge in 〜park!? It would be wonderful!
(〜parkのサスペンションブリッジはどぉ?凄いわよ!)

 この「suspension」とはどういう意味でしょう?
サスペンダーなら聞いた事ございますか?suspendするものと言う意味です。
 
 「スリルとサスペンス」のsuspense(サスペンス)は関係ないとは言えないのですが、
今回の場合は関係ありそうで、そんなにありません。

 ではこの答えは次号メルマガにてお話します。

お読みいただきありがとうございました。
またお会い出来ましたら本当に嬉しく思います。
--------------------------------------------------------------------

戻る