「inter」を使った例はまだございます。
どれもどこかで聞いたような聞いていないような?


interrupt・・・妨害する

「inter:〜の間で」、「rupt(ラプト)」します。
この「rupt」は「破れる」と言う意味で、interruptは「邪魔をする」
「中断させる」の意味になります。

≪interruptの派生語≫
CHECK!


interact・・・相互に作用する,互いに影響し合う

 actの意味は... 「アクション:action」の動詞形、「行動する」
と言う意味です。
「inter:〜の間で」、「act」します。

「相互に行動する」…つまり「交流する」と言う意味になるのですが、
この「interact」が実は次回の停車駅になります。



「act」は語幹を学ぶには最高の単語だと思っています。
お手持ちの英単語集で巻末あたりの「語幹」の欄を見て学べる方・・・凄いですね。私はそう根気ある人間ではありません。

 しかしこの「act」と言う単語の存在価値を知っていればすんなり語幹を利用した英単語暗記に入って行けたと思っています。

それでは皆さん、次の「interact駅」でお会いしましょう。


-------------------≪単語の意味推測コーナー≫------------------------

あなたの海外のお友達は、一念発起、地元の国で寿司屋さんを開業しました。
そしてその10年後、同窓会で彼に会いました。・・・
今回はそんなお話です。

Oh, it's been a while!(久しぶり!). ←今回は触れませんが、
 凄く大事な表現です!
How is your sushi restaurant? (あなたの寿司屋さん、どう?)
Ah..It went bankrupt...

先ほど、interruptの話をさせて頂きました。「rupt」は「破れる」です。
と学びました。
ではこの「rupt」と言う語句の含まれている「bankrupt」と言う
言葉は意味が想像できますか?

bankは「銀行」です。それが融資を止めてしまったら会社は
どうなるのでしょう?

その答えは次号メルマガにてお話します。

お読みいただきありがとうございました。
またお会いしましょう。
--------------------------------------------------------------------

戻る