皆さん 「intercept」駅に到着しました。

 トップページでも記述させて頂いた通り、「cept」とは「つかむ」と
言う意味ですが、今回それの前に付いている「inter」とは何でしょうか?

実はこの「inter」には「〜の間で、相互に」の意味があります。

今回の「intercept」に関しては、「〜の間でつかむ」と言う意味に
なるのでとてもイメージし易い単語なのですが、実はこの「inter」と
言う語源に関しては、後者の「相互に」の意味を含む英単語の方が
圧倒的に多いのです。

それではこれらを含む英単語をいくつか挙げててみましょう。


internet・・・インターネット(キー単語)

みなさんご存じのインターネットです。
「何故インターなの?」と考えた事のある方、凄いですね。(^-^;)

皆が「inter:相互に」コミュニケーションし合う、網(net)状の
システムなので「internet」と名付けられました。



inter‐high school competition・・・インターハイ

こちらも
みなさんご存じの言葉です。

たくさんの高校(high school)がinter状に、「inter:相互に」争う
大会なのでinter‐high schoolと言っています。

competitionは「競争」なのですが、「ゴルフのコンペしようぜ!」
などと言う言葉はバブル期の言葉なのでしょうかね?
今回は割愛しますが、この「com-」も後々紹介します。

-----------≪「Except」駅、単語の意味推測コーナーの回答≫-----------


「perceive」という単語が今回の問題でしたが、「ceive」は
「つかむ(catch)」という意味だということを考えると・・?

 彼は合図するように右にアゴを振ったのです。それに対して彼女は

She perceived his sign.

「per」は「perfectly(完全に)」という意味だとお話しましたが、
つまり「完全につかんだ」のです。
 と言う事はperceivedの意味は??

 状況から考えると、「認識した」くらいが日本語的には妥当ですが、
こんな難しい日本語を思い浮かべる必要は全くありません。
 「わかった」「理解した」で十分正解です。

 この状況的に意味を推測出来るようになることが当メルマガの目標です。
そして、ある程度正解に近い答えを出しているのであれば、
自信をもってください。和訳するための英語を学んでいるのではないの
ですから・・。
--------------------------------------------------------------------

ではまた次回、お会いしましょう!


戻る